Unipos公式サイトへ

ウェビナー概要

サイロ化を打ち破り、部門を越え連携し、ミッション実現に向け一丸となって進んでいける組織とは?急成長を続けるSansan CHRO 大間氏が語る、部門を越えた"ミッションドリブン"な組織のつくり方ー

テレワークの長期化で、組織のサイロ化や結束力の低下に悩まされる企業が増加しています。放置すれば事業の成果にまでダメージを与えかねないこれら課題に対して、私たちは今なにをすべきなのか。この問いに対し改めて注目を集めているのが、ミッション、ビジョン、バリューといった"企業理念"をもとにした組織づくりです。離れて働く従業員同士が同じゴールを目指し、組織の壁を越え連携し進むには、自社の価値観・実現したいミッション・提供価値などを改めて一人ひとりが理解し、共通のエンジンとすることが必要なのではないでしょうか。

本ウェビナーでは、急成長を続けるSansanのCHRO大間 祐太氏をゲストにお呼びし、創業より一貫して「ミッションドリブン」な組織づくりを行ってきた同社の事例をもとに、オフィス勤務とテレワークが共存するニューノーマル時代にも、部門の壁を越え連携し、成果を出す組織づくりについて考えていきます。 

「事業成長に結びつくかどうか」を常に考え人事施策を決定するという大間氏に、ミッションドリブンな組織であり続けることの価値、その実践についてたっぷりと伺いつつ、参加者様からのリアルタイムな質問にもお答えする、インタラクティブな学びに溢れる1時間です。 

明日からの実践のヒントがきっと得られる、Uniposウェビナーにぜひご参加ください!

このような方におすすめ

  • テレワーク長期化により、部署間や従業員同士の連携が弱まっていると感じている方
  • 部門同士の連携を強化し事業スピードを向上させたい方
  • テレワーク下で、組織の理念やカルチャーをどう保つかを知りたい方
  • 事業責任者や人事として、テレワーク組織の体制づくりなどのミッションをお持ちの方

プログラム

  1. テレワーク組織の求心力を高めるため、今何が必要か?
  2. Sansanがミッションドリブンな組織であり続ける理由
  3. どう乗り越える?ミッションドリブンな組織実現を阻む課題
  4. 今の疑問やお悩みにその場でお答え Q&Aコーナー

参加方法・詳細

日程

2020年10月29日 10:00~11:00

登壇者

Sansan株式会社 取締役/CHRO 大間 祐太 氏
Unipos代表 斉藤知明

参加費

無料

登壇者プロフィール

大間 祐太 氏
Sansan株式会社 取締役/CHRO

人材系ベンチャー企業へ入社し、営業として採用コンサルティング事業の立ち上げを経験し、独立。その後、取締役として採用メディアや採用コンサルティング領域のベンチャー企業の立ち上げに携わる。2010年にSansan株式会社へ入社。営業部門でマネジャーを務めた後、人事部門へ異動。採用全体を統括し、2016年には人事部長に就任。現在はCHROとして、人材価値を高めるための人事戦略を指揮する。

本ウェビナーは受付を終了しました

【ウェビナー受付期間】
2020/10/28
(水) 17:00まで

© Fringe81 Co,Ltd. Unipos Company

定員

500名

内容は一部変更になる可能性もございます

斉藤 知明
Unipos代表

東京大学機械情報工学専攻。学業の傍ら株式会社mikanにて、CTOとしてアプリ開発・組織運営に従事。Fringe81株式会社に入社、Unipos事業責任者を務める。2017年12月、Unipos株式会社代表取締役社長に就任。2019年4月には、Fringe81株式会社の執行役員に就任。2020年10月より現職。 過去起業時のチームづくりの経験と、上場企業経営者の視点を合わせながら、多様な個性を持つ東京本社・ドイツ子会社総勢80名以上のメンバーを率いる。 組織づくりのモットーは「自律的な意思決定を促す権限委譲」 

参加方法

Zoomでのオンライン開催

大間 祐太 氏
Sansan株式会社 取締役/CHRO

斉藤 知明
Unipos代表 

見どころ

  • 急成長を続けながらも組織一丸となりミッション実現に向け邁進する、Sansan社の組織づくり哲学、具体的な実践方法が学べる
  • 一人ひとりが企業理念を「自分事化」するとはどういうことなのか?何が必要なのか?ミッションドリブンな組織づくりを先導してきた人事トップならではの観点から明らかにしていく

本ウェビナーは受付を終了しました

【ウェビナー受付期間】
2020/10/28(水) 17:00まで